• 生命の木 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 生命の木

生命の木

生命の木

登場作品
生命の木(漫画)
正式名称
生命の木
ふりがな
せいめいのき
関連商品
Amazon 楽天

概要

“はなれ”の村に伝わる隠れキリシタンの聖典に書かれた「世界開始の利の御伝え」において、人類の祖のひとり「じゅすへる」がこの木の実を食べたとされている。そのため彼の一族は不死になった。しかし地上に人があふれることを恐れた神によって呪いをかけられたという。宣教師が多く日本へ来ていた時代、生命の木は日本にあるという伝説がヨーロッパにあった。

登場作品

生命の木

隠れキリシタンの村が東北にあると神父から聞いた「ぼく」がその村を訪ねると、おりしも村では数十年ぶりとなる殺人事件が起きていた。「ぼく」はやはり村に興味を抱いて調査に来ていた学者・稗田礼二郎と共に、三日... 関連ページ:生命の木

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo