• BLAME! (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 生電社

生電社

生電社

BLAME!(漫画)に登場する組織。読みは「せいでんしゃ」。

登場作品
BLAME!(漫画)
正式名称
生電社
ふりがな
せいでんしゃ
関連商品
Amazon 楽天

概要

廃棄階層にある。移植用に乾人と呼ばれる種族の身体を買いつけている。シボがかつて主任科学者と呼ばれるポストにあり、ネットスフィアとの通信を試みる実験などを行っていた。人々に奴隷労働を強いており、反乱勢力も潜んでいる。

関連キーワード

ネットスフィア

『BLAME!』に登場するシステム。かつてネット端末遺伝子を持つ人間が、機械的デバイスを使わずにアクセスできた世界。そのハードウェアは超構造体ごとにフィラメント状に埋設されている。厄災の後、正常に機能... 関連ページ:ネットスフィア

廃棄階層

『BLAME!』に登場する巨大な構造体。超構造体の1つ。大昔に統治局が干渉を放棄した。塊都と呼ばれる都市があり、霧亥らより一回り大きな種族の人間が暮らしている。ここで霧亥とシボが出会った。 関連ページ:廃棄階層

登場作品

BLAME!

巨大な都市空間・超構造体(メガストラクチャー)が果てしなく垂直に積み重なる形で構成された世界。現実世界は基底現実と呼ばれ、かつてネットスフィアという仮想現実によって管理されていた。だが「厄災」の後、こ... 関連ページ:BLAME!

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
ネットスフィア
廃棄階層
登場作品
BLAME!
logo