田中 和範

危険がウォーキング(漫画)の登場人物。読みは「たなか かずのり」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
危険がウォーキング(漫画)
正式名称
田中 和範
ふりがな
たなか かずのり

総合スレッド

田中 和範(危険がウォーキング)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

みそらが丘中学に通う、岡原佳枝牧野いくろうのクラスメイト。転校したきたばかりの園部その子のメガネをいたずら心で取ってしまい、彼女の赤面高熱症をクラスに晒してしまう。その後、しばらくは特に大きな活躍をせずじまいだったが、ひったくりに遭った素顔のその子が周囲に注目され、赤面高熱症でうずくまった際に彼女を救出。

かつてメガネを取ったことを詫び、彼女に愛を告白した。実は転校してきた当初からその子のことが好きだったのである。ちなみに高校はその子と同じ谷戸高校を志望していたが、補欠合格の14番目という微妙な結果に終わっている。

登場人物・キャラクター

『危険がウォーキング』の主人公の一人。みそらが丘中学に通う男子中学生で、岡原佳枝に告白して恋人となった。かつてはテニス部で、人並み外れた体力と運動神経の持ち主。愛する佳枝が爆発を起こしたのを察知すると...

関連キーワード

岡原佳枝や牧野いくろうたちが通う中学校。プールは屋外にある。制服は男子が詰め襟で女子はセーラー服修学旅行先は九州だった。主に佳枝の放つ汗で何度となく爆発に巻き込まれたが、その都度に保谷建設の手によって...

登場作品

みそらが丘中学に通う岡原佳枝と牧野いくろうは恋人同士。明るくのーてんきでお似合いの二人だが、佳枝は汗がニトログリセリンに近い成分という特異体質で、飛び散るとあたりが大爆発してしまう。さらには眼鏡を外す...