田 哲建

田 哲建

龍-RON-(漫画)の登場人物。読みは「てぃえん ちぉちぃえん」。

登場作品
龍-RON-(漫画)
正式名称
田 哲建
ふりがな
てぃえん ちぉちぃえん
関連商品
Amazon 楽天

概要

『龍-RON-』に登場する人物。千山の無量観で修行する道士。白狼の異名を持つ、西閣のリーダー格。猪突猛進の江郎とは異なり、知的で常に冷静。無量観に入ったばかりのが、持ち前の統率力で他の道士に認められはじめていることを懸念し、散打試合を申し込む。圧倒的な強さでに勝利するが、が少林拳を封じ哲建と同じ太極拳だけを使って勝負していたことを知り愕然とする。

が道士頭となってからは、部下として従属、その分析力で戦術や進行ルートの考案を担当している。

関連人物・キャラクター

押小路 龍

京都の財閥・押小路家の嫡男として生まれたが、跡取りとなることを拒否し、日本有数の武道家育成機関・武道専門学校で剣道に励む。しかし、在学中に押小路家の女中田鶴ていと恋仲となり、結婚を機に退学。父が暴漢に... 関連ページ:押小路 龍

登場作品

龍-RON-

1928年、京都の財閥の御曹司として生まれた主人公・押小路龍は、数奇な運命に翻弄されながらも、それに負けることなく信念を貫き、彼を影で支える妻・ていとともに逞しく生きていく。昭和初期から太平洋戦争終結... 関連ページ:龍-RON-

SHARE
EC
Amazon
logo