田治見 要蔵

田治見 要蔵

八つ墓村(漫画)の登場人物。読みは「たじみ ようぞう」。

登場作品
八つ墓村(漫画)
正式名称
田治見 要蔵
ふりがな
たじみ ようぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

辰弥の父親。早くに両親を亡くし、大伯母の小竹・小梅が甘やかして育てたからか我儘で、この村に自分の思い通りにならないものはないという傍若無人の生活をしていた。既にきさという妻がいたが、婚約者がいた鶴子に横恋慕し、自分の妾としてしまう。辰弥とともに逃げる鶴子を追いかけ、村人を次々と刀や猟銃で虐殺。

32人を殺していた。

登場作品

八つ墓村

昭和28年、寺田辰弥(田治見辰弥)はラジオの尋ね人広告で、法律事務所を訪ね、本当の父親は田治見要蔵であること、莫大な財産のある本家であること、生まれた村・八つ墓村のことを知らされる。法律事務所では祖父... 関連ページ:八つ墓村

SHARE
EC
Amazon
logo