田神 景世

屍姫 玄(テレビアニメ)の登場人物。読みは「たがみ けいせい」。七星とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
屍姫 玄(テレビアニメ)
正式名称
田神 景世
ふりがな
たがみ けいせい

総合スレッド

田神 景世(屍姫 玄)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

光言宗の僧侶で、主人公の少年花神旺里を幼い頃に引き取った兄貴分。屍姫の少女、星村眞姫那契約僧だったが、の一団・七星の謀略により致命傷を受け、眞姫那を旺里に託して絶命した。

登場人物・キャラクター

小さい頃に光言宗の僧侶、田神景世に引き取られ児童福祉施設で育った高校性。ある夜、奇妙な黒猫の導きで少女星村眞姫那と出会い、屍姫たちの戦う日常へと足を踏み入れる。
小さい頃に光言宗の僧侶、田神景世に引き取られ児童福祉施設で育った高校性。ある夜、奇妙な黒猫の導きで少女星村眞姫那と出会い、屍姫たちの戦う日常へと足を踏み入れる。
屍を倒すための屍姫の1人で、契約僧は田神景世。強大な屍集団、七星によって家族ともども殺され、その際の未練によって屍姫となった。MAC11サブマシンガン2挺を武器に戦う。

関連キーワード

眞姫那
『屍姫 赫』の登場団体。600万もの信徒を抱える大元帥系真言密教の一派で、その歴史も千年以上を数える。開祖の教えにより、屍を正しく死に還すべく屍姫を使って滅ぼし続けている。
『屍姫 赫』の登場集団。特段強大な力を持つ7体の屍。理性的な行動が取れない者の多い屍においては異色の存在。また、いずれも身体のどこかに北斗七星のしるしが刻まれている。
『屍姫 赫』の用語。光言宗の僧侶が、屍となるほどの未練を持った女性と契約することで蘇った存在。契約僧とは縁で結ばれているが、契約自体を他者に譲渡することも可能。
『屍姫 赫』の用語。屍姫と縁で結ばれた“契約”を成した光言宗の僧侶。生命力エネルギーのルンを送ることで屍姫は活動するため、自身の状態や2人の距離などで屍姫の能力に影響が出る。

登場作品

屍姫たちによる屍との戦いが激化する中、主人公花神旺里は瀕死状態の僧侶田神景世から、屍姫・星村眞姫那との契約を引き継いだ。契約僧としての修行をしつつ眞姫那と共に戦う旺里は、やがて自身の出生の秘密を乗り越...