田舎の加治屋

料理人(漫画)の登場人物。読みは「いなかのかじや」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
料理人(漫画)
正式名称
田舎の加治屋
ふりがな
いなかのかじや

総合スレッド

田舎の加治屋(料理人)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

概要

その昔は将来を嘱望された一流の包丁鍛冶だったが、自分のつくった包丁で人が殺されたことで2度と包丁をつくるまいと田舎の鍛冶屋になった。しかし、その腕を見込んで留造に頼み込まれ、留造の包丁だけはつくってきたという。その包丁が縁で修行の旅のおみのと出会う。

登場作品

料理人(つくりにん)の名誉である、10年に1度の包丁式に選ばれた留造は、それに嫉妬した同じ料理人の辰蔵の妨害細工により役目を果たせず、自害してしまう。そして更に辰蔵は、身籠っていた留造の妻おふじ、弟子...