由比 正雪

サスケ(漫画)の登場人物。読みは「ゆい しょうせつ」。

  • 由比 正雪
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
サスケ(漫画)
正式名称
由比 正雪
ふりがな
ゆい しょうせつ

総合スレッド

由比 正雪(サスケ)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

幕府直轄領となった旧・竹間藩を訪れた凄腕の浪人。百方磁力竿を使う金井半兵衛を伴って倒幕を画策し、みずからもモミジ毛針流しの術を使う。公儀隠密たちに狙われるが全員を返り討ちにし、偶然戦うことになったサスケの腕を見込んで、幕府対抗組織に加わるよう求めるが断られてしまう。

その後も百姓たちを先導して一揆を起こさせようとしたが、民衆を組織するのは宗教の力と見抜いて直轄領を後にした。歴史上の実在の人物、由比正雪がモデル。

登場人物・キャラクター

甲賀流忍者の父親大猿大助から猿飛の術を受け継ぎ、子供ながら微塵がくれや炎がくれなど様々な忍術を駆使する少年忍者。母親を公儀隠密に殺され、その思慕の念に強く囚われることになる。大猿大助と共に諸国を放浪し...

登場作品

江戸時代初期、猿飛の術を使う甲賀流忍者の子供として生まれたサスケは父の大猿大助と共に諸国を放浪。徳川家康に逆らう猿飛の忍者を狙う公儀隠密や柳生忍群に追われながら、虐げられる百姓やキリシタンの味方となっ...