甲斐の魔犬

銀牙 -流れ星 銀-(漫画)の登場人物。読みは「かいのまけん」。

  • 甲斐の魔犬
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
銀牙 -流れ星 銀-(漫画)
正式名称
甲斐の魔犬
ふりがな
かいのまけん

総合スレッド

甲斐の魔犬(銀牙 -流れ星 銀-)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

『銀牙 -流れ星 銀-』に登場する犬。山梨に縄張りを構える甲斐犬の三兄弟。上から赤虎、中虎、黒虎といづれも名前に「虎」の一文字が入る。産まれたばかりのころに捨てられるも、三匹で蛇を殺すなど力を合わせて成長してきた暴れん坊。また、一時期ベンに面倒を見てもらったことがあり、強く感謝をしている。それぞれそっくりな容姿をしているが、中虎は右耳が欠けており、黒虎は右目が潰れているのが特徴。

登場人物・キャラクター

『銀牙 -流れ星 銀-』に登場する犬。奥羽軍団第一班の小隊長を務めるグレート・デン。小隊長の中で最強の力を持ち、卓越した統率力と知力をも兼ね備える歴戦の勇将。冷静だが、義に熱い性格でもある。銀の才能を...

登場作品

奥羽にある、とある小さな山村に住む猟師の竹田五兵衛は相棒の熊犬リキと共に凶暴な巨大熊・赤カブトの討伐に乗り出した。しかし返り打ちに遭ってしまい、自身の右足を切り落とせざるを得なくなった上にリキまで失っ...