甲斐 正三

甲斐 正三

麻雀飛翔伝 哭きの竜(漫画)の登場人物。読みは「かい しょうぞう」。

登場作品
麻雀飛翔伝 哭きの竜(漫画)
正式名称
甲斐 正三
ふりがな
かい しょうぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

桜道会若頭、桜道会系甲斐組組長。桜田道造室田栄と共にと麻雀を打ったさい、強くその運にひかれ、手に入れたいと強く願うようになる。美好一家との抗争中に撃たれ、車いす生活となるも、復活。と美好との対戦中に乱入し、復讐を果たす。

桜田道造を強く慕っており、桜田を日本一の親分にするために活動している。

関連人物・キャラクター

桜田道造

桜道会の会長を務める親分。室田栄から竜の話を聞いたことから興味を持ち、共に麻雀を打つために、室田たちに連れてこさせる。以降、甲斐正三に竜のことを任せている。甲斐、丸子、竜と共に麻雀を打っている際、美好... 関連ページ:桜田道造

鳴き麻雀を得意とすることから、哭きの竜と呼ばれている。本名、年齢ともに不明。強運の持ち主で、その運は共に麻雀を打っている面子や、雇い主にも及ぶと思われている。鳴きを入れる度、閃光を放ち、牌に命を刻むと... 関連ページ:

登場作品

麻雀飛翔伝 哭きの竜

主人公竜は、天性の強運を持ち、鳴き麻雀を得意とすることから通称を哭きの竜と呼ばれている。竜と共に麻雀を打っている間は、竜の強運を得ることができるという。このため、竜は桜道会若頭であり、甲斐組組長甲斐正... 関連ページ:麻雀飛翔伝 哭きの竜

SHARE
EC
Amazon
logo