甲斐 竜助

ヨコハマ物語(漫画)の登場人物。読みは「かい りゅうすけ」。

  • 甲斐 竜助
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ヨコハマ物語(漫画)
正式名称
甲斐 竜助
ふりがな
かい りゅうすけ

総合スレッド

甲斐 竜助(ヨコハマ物語)の総合スレッド
2016.08.04 14:46

概要

叶万里子の結婚相手で、甲斐貿易を一代で興したやり手の社長。少年時代に叶万里子を助けた際に一目惚れして以来、ずっと彼女のことを想っていた。叶万里子の父叶惣右エ門が船の火災で亡くなり、莫大な借金を背負った叶屋商会の借財を肩代わりする見返りに叶万里子との結婚を無理矢理取り付け、幼馴染である天野森太郎を想っていた叶万里子に当初毛嫌いされる。

口が悪く武骨で不器用ながらも叶万里子に対し深い愛情を持っており、二人で困難を乗り越えていくにつれ、愛し合うようになる。その後、横浜に港を建設する計画に尽力する。

登場作品

11歳で両親を亡くし、天涯孤独の少女となった武本卯野は、横浜の貿易商・叶屋商会に引き取られる。そこで、叶屋商会の娘で同い年の少女・叶万里子と出会う。武本卯野は、初めて見る海、鬼のように恐れていた異人、...