甲賀弦之介

甲賀弦之介

バジリスク ~甲賀忍法帖~(漫画)の登場人物。読みは「こうがげんのすけ」。甲賀弾正とは親族関係にある。

登場作品
バジリスク ~甲賀忍法帖~(漫画)
正式名称
甲賀弦之介
ふりがな
こうがげんのすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

甲賀卍谷衆の頭領甲賀弾正の孫であり、強力な瞳術を持つ青年。普段は穏やかで争いを好まないが、その瞳術は自分に殺意を向ける者を一睨みで無惨に自滅させる。伊賀鍔隠れ衆と恋仲。

関連人物・キャラクター

甲賀弾正

甲賀卍谷衆の頭領として一族を束ねる老忍者。甲賀と伊賀の忍法勝負開始早々、若い頃想いを寄せていたお幻と相討ちになる。 関連ページ:甲賀弾正

伊賀鍔隠れ衆の頭領・お幻の孫娘で、甲賀の弦之介とは祝言を誓い合った仲。おっとりとした戦を嫌う性格で忍術は不得手だが、見つめるだけで相手の忍法を破る破幻の瞳を生まれつき持っている。 関連ページ:

関連キーワード

甲賀卍谷衆

『バジリスク ~甲賀忍法帖~』に登場する忍者集団。甲賀弾正を頭領とし、服部半蔵をして「なんと禍々しい者共」と言わしめる、奇怪な忍術をそれぞれが用いる。多くの者が次期頭領として弦之介を慕っている。頭領を... 関連ページ:甲賀卍谷衆

登場作品

バジリスク ~甲賀忍法帖~

忍者の甲賀卍谷衆と伊賀鍔隠れ衆は数百年に渡り対立していたが、約定により不戦が保たれていた。互いの跡取りである弦之介と朧が恋仲となり、確執も解けるかと思われたその折、両家の頭領は徳川家康に呼び出された。... 関連ページ:バジリスク ~甲賀忍法帖~

SHARE
EC
Amazon
logo