申竜

申竜

ANIMAL X(漫画)の作品登場人物。読みは「しんろん」。

登場作品
ANIMAL X(漫画)
正式名称
申竜
ふりがな
しんろん
関連商品
Amazon 楽天

概要

ダイナソーロイドの青年。年齢は25歳。故郷に血族のための学校を作りたいと願っている。翼竜に変身できるダイナソーロイド。自分の育った村でサマリー症候群の実験をされていた事を知り、グローバー財団の中国ホテルでのレセプション会場に乗り込み、ダイナソーロイドの人権とコミュニティの容認を認めるように、メディアを乗っ取り、TV放送を使って主張した。

しかしその時の映像は手を回されて発表前に回収され、公にされていない。会場にいたF・レスター教授の書いた絶滅種対策計画のルポルタージュを読んでおり、会えて光栄だとにこやかに挨拶している。鮎川裕司浅羽湊に協力的だったが、ホテル会場での放送テロ行為を湊が止めに来た事で、湊は人間に寄り過ぎていると警戒した。

身体の弱っていた裕司に、滋養強壮剤だと偽って催淫性のある排卵誘発成分を含んだ漢方薬を飲ませ、自分の村のダイナソーロイド複数人相手と、血族の掟に従って性交するように仕向けた。しかし、裕司は一途に娘のの身を案じ、平和に暮らすためにはダイナソーロイドと人の共生が不可欠だと、すべてを許容しようとする。

その姿勢に心を打たれ、裕司に恋愛感情を抱くようになる。

登場作品

ANIMAL X

謎の伝染病が流行し、世界の人口は減り続けていた。そんな中、人類とは異なる進化を辿ったダイナソーロイドの少年と、新薬の治験と騙されて、ダイナソーロイドとの生殖が可能な両性体に身体を作り変えられてしまった... 関連ページ:ANIMAL X

SHARE
EC
Amazon
logo