留造

ちいさこべえ(漫画)の登場人物。読みは「とめぞう」。茂次とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ちいさこべえ(漫画)
正式名称
留造
ふりがな
とめぞう

総合スレッド

留造(ちいさこべえ)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

茂次の父親。長らく「大留工務店」の棟梁をしていたが、数ヶ月前に体調を崩して寝たり起きたりの状態となっており、現場は茂次に任せるようになっていた。大留工務店を襲った火災により妻と共に死去。人情と意地を何より重んずる昔気質の職人。

登場人物・キャラクター

老舗の大工・大留工務店の跡取り息子で、大火事で大留工務店が焼失し、父の留造が亡くなったのを機に棟梁となる。26歳だが、頭髪やひげをぼうぼうに伸ばしているため表情が分かりづらく、口数も少ない。有名大学の...

関連キーワード

『ちいさこべえ』に登場する工務店。東京の「一の町」にある大工店。老舗だったが、近くのふとん屋付近から出火し広がった大火事により、工務店、工房、作業員のアパートも焼けてしまう。徒弟制度が残っている現代で...

登場作品

現代では数少なくなった徒弟制を残す大工の大留工務店が大火事により焼失。火事で亡くなった父・留造の跡を継ぎ、26歳の若さにして棟梁となった茂次が、「人情」と「意地」を大事に守りながら店の再興のために奮闘...