異次元の押切トオル

異次元の押切トオル

押切異談(漫画)の登場人物。読みは「いじげんのおしきりとおる」。別称、異次元のおれ。

登場作品
押切異談(漫画)
正式名称
異次元の押切トオル
ふりがな
いじげんのおしきりとおる
別称
異次元のおれ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『押切異談』に登場する、異次元の押切トオル。背を伸ばす研究のため、クラスメイトである異次元の青山藤井未央に調合した薬を試すが、いずれも失敗し、2人を押切の世界に放り投げた。2人はその後、溶けてしまう。押切の屋敷を訪ねてきた藤井が異次元に迷い込んだため、藤井を椅子に縛り付け、新しく調合した薬を注射しようとする。

登場作品

押切異談

両親が仕事で海外に行き、広い屋敷に1人で住む押切トオルは、遅い時間、廊下でクラスメートの藤井未央に遭遇する。藤井は押切に怯えた様子で逃げ出し、押切の目の前で消えてしまう。翌日、藤井は何事もなかったよう... 関連ページ:押切異談

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
押切 トオル
藤井 未央
青山
logo