登のかーちゃん

登のかーちゃん

トンネル抜けたら三宅坂(漫画)の登場人物。読みは「のぼるのかーちゃん」。三宅坂 登とは親族関係にある。

登場作品
トンネル抜けたら三宅坂(漫画)
正式名称
登のかーちゃん
ふりがな
のぼるのかーちゃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

三宅坂登の母親。の異常性欲に気づいており、「このままでは将来絶対に性犯罪者になる」と危惧し、「裸のまま縄で縛る」「ブリーフ一枚で庭で飼い犬と食事」といった過激な折檻を加えることがある。しかし、担任の美女木光子に息子の異常性を指摘された時は逆上し、光子にモンスターペアレンツ扱いされた。

のエロ行動には厳しくあたるが、マンガを描くなどの行為には寛容である。

関連人物・キャラクター

三宅坂 登

都立首都小学校5年2組の男子生徒。一見、美少年であるが、通常を遙かに上回る性欲の持ち主にして性衝動の塊。担任教師の美女木光子には「一般小学五年生の10倍の性欲を持つ」と要注意視されている。頭脳明晰で成... 関連ページ:三宅坂 登

登場作品

トンネル抜けたら三宅坂

美少年ではありながら通常の小学五年生の10倍の性欲を持つ三宅坂登が、その強すぎる性衝動ゆえに巻き起こす騒動を描いた思春期コメディマンガ。かつて同名の作品が『コミックバウンド』に作画・藤代建、原作・森高... 関連ページ:トンネル抜けたら三宅坂

SHARE
EC
Amazon
logo