登郎

登郎

ドカコック(漫画)の登場人物。読みは「のぼろう」。

登場作品
ドカコック(漫画)
正式名称
登郎
ふりがな
のぼろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

大阪第2通天閣の建設に参加していたドカ。現場のエースだったが、ちょっとした事故で怪我をしてしまい、辞めてしまった。周囲からは故郷の福井へ帰って実家の水菜農業を継いでいると思われていたが、まだドカに未練があり大阪にいた。世界一のビルを建てることが夢で福井から恋人の昇子と共に出てきた。昇子にストリッパーをやらせてヒモをやってる自分がなさけなくなり、逃げだそうとするが、そこに居合わせた京橋建策が作ったドカハリ丼を食べて初心に戻り、再び頑張ることを誓った。

関連キーワード

ドカハリ丼

『ドカコック』に登場する料理。働き甲斐とは志であると、悩む若きドカ登郎に思い出してもらおうと京橋建策が作った。福井の水菜をモンケンのリズムで刻み、出汁を沸かせた鍋に投入する。そこに紀州沖で獲れた鯨の赤... 関連ページ:ドカハリ丼

登場作品

ドカコック

数々の難現場を成功に導くと言われる伝説の流れドカがいた。その名もドカコック。彼はチカラメシでドカ達の腹を満たし、現場を成功へと導く。頼られることを嫌い、流れた先でまた頼られてしまう彼は、今日も日本全国... 関連ページ:ドカコック

SHARE
EC
Amazon
logo