白いシカ

コイ☆セント(アニメ映画)の登場人物。読みは「しろいしか」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
コイ☆セント(アニメ映画)
正式名称
白いシカ
ふりがな
しろいしか

総合スレッド

白いシカ(コイ☆セント)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

全身が真っ白な鹿。高い知能と、奈良の鹿たち全てをリードするカリスマを備える。シンイチトトが出会うきっかけを作ったほか、2人が最大のピンチを迎えた際に助けをよこすなど終始活躍し続ける。

エンドロールまでこの鹿たちがダンスする映像でしめくくられるなど、作品全体を象徴する存在。

登場人物・キャラクター

シャンバルの弟子で、ヤンバラ五剣士のひとりにして紅一点の女性。アリババとの手合せでは優位に立てず、恥をかかされた感を拭えていないが、彼の実力は認めている。後にアリババの眷族に目覚める。
何もかも平凡な高校2年生の少年。学校は九州にあり、よく方言が出る。白いシカに鞄をひったくられたのを追いかけていた矢先、逃走中のトトを助けた縁からデートする事になる。

関連キーワード

劇中では28世紀、2710年という遠い未来で、超高層ビルがひしめくハイテクの都と化しているが、同時に歴史ある史跡も保存され、古代と未来が入り混じった景色を見せている。

登場作品

西暦2710年、遷都から2000年を迎えてお祝いムードに沸き立つ古都・奈良へ、修学旅行生の一団がやってくる。その1人である平凡な高校生シンイチは、悪漢たちに追われる美少女トトと出会い、その可憐さに惹か...