白原 六花

ブリザードアクセル(漫画)の主人公。読みは「しらはら りっか」。

  • 白原 六花
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ブリザードアクセル(漫画)
正式名称
白原 六花
ふりがな
しらはら りっか

総合スレッド

白原 六花(ブリザードアクセル)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

北里吹雪とペアを組むことになる、本作のヒロイン。中学1年生。白帝FSCのオーナー・白原順三郎の一人娘で、同クラブの特待生。しかし父は本心ではフィギュアスケートを辞めて会社の跡取りとなることを願っており、その意向を汲んだコーチの神谷舞子により、成績不振を口実に組むあてのないペアへの転向を言い渡される。

そうした事情から、当初は経験の浅い北里吹雪とやむを得ずペアとなるが、彼の努力と不屈の精神に刺激されて互いに切磋琢磨。「ドン・キホーテ」の演目では新たな表現を見せつけて、ライバルのペアに圧勝する。その後、本格的に北里吹雪とペアを組むが、いつしか彼のことを愛してしまい、「パートナーとの恋愛を禁じる」というコーチの方針との間で思い悩むことになる。

しかし、「愛した相手を傷つけることが怖くなる」という常識を超え、信頼ゆえに傷つけることを恐れないペアへと成長。一時は父の仕事の都合でペアを解消するが、やがては北里吹雪と共にオリンピックの舞台で金メダルを獲得するに至る。なお、見た目からは想像できないほど部屋は汚い。

関連キーワード

『ブリザードアクセル』の主な舞台となるスケートクラブ。ウインタースポーツ用品の大手メーカーである白帝グループが運営。オーナーはグループの社長であり、白原六花の父親でもある白原順三郎。北里吹雪の才能を開...

登場作品

優秀すぎる兄を持つがゆえに親から注目してもらえず、その反動からケンカに明け暮れる日々を送っていた少年・北里吹雪。そんな彼がフィギュアスケートと出会い、「目立ちたい」という欲求を満たすことのできる場をよ...