白妖精

白妖精

妖精国(アルフヘイム)の騎士(漫画)、光の神々の最初の子と言われている種族。

登場作品
妖精国(アルフヘイム)の騎士(漫画)
正式名称
白妖精
ふりがな
あるふ
関連商品
Amazon 楽天

概要

不老不死で誰もが輝くような美貌の持ち主。四大精霊の四つの種族に分派しており、緑の妖精王ルシアン・エルフェルム、炎の妖精王ギムレーなど、それぞれの属性ごとに妖精王が存在している。基本的に人間には関わらないことが彼らの掟となっているため、それぞれの領地には結界が張られている。

登場作品

妖精国(アルフヘイム)の騎士

古より伝わる三振りの魔法の剣の選ばれた騎士ローゼリィ、ローラント、アーサーの三人を中心に、人々が闇の勢力と戦う姿を描いた異世界ファンタジー。連載時の扉にのみ『妖精国の騎士―ローゼリィ物語―』と副題が入... 関連ページ:妖精国(アルフヘイム)の騎士

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
妖精国(アルフヘイム)の騎士
logo