白川 春名

白川 春名

スピナマラダ!(漫画)の登場人物。読みは「しらかわ はるな」。

登場作品
スピナマラダ!(漫画)
正式名称
白川 春名
ふりがな
しらかわ はるな
関連商品
Amazon 楽天

概要

白川朗の双子の妹。初登場時15歳。朗と共にフィギュアスケーターを志していたが、コーチや衣装作りなどすべてを負担する母の苦労や経済的な面から、ふたりを選手として育てることは不可能となり、より才能を持っていた兄のみが母に選ばれ、自分はスケートの道を断念したという過去を持つ。そのため、母の死後も朗にフィギュアスケートを何とかして続けて欲しいと願っていた。

しかしアイスホッケーに身を入れ、アイスホッケーを愛するようになった朗を次第に応援するようになる。

登場作品

スピナマラダ!

高い才能を持ちながらも、母の死と共にフィギュアスケートからの撤退を余儀なくされた白川朗が、引越し先の苫小牧でアイスホッケーに出会い、名門勇払高校アイスホッケー部でインターハイを目指して戦い、成長してい... 関連ページ:スピナマラダ!

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
白川 朗
源間 慶一
源間 浩一
二瓶 利光
甲斐 賢吾
logo