白川 春名

スピナマラダ!(漫画)の登場人物。読みは「しらかわ はるな」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
スピナマラダ!(漫画)
正式名称
白川 春名
ふりがな
しらかわ はるな

総合スレッド

白川 春名(スピナマラダ!)の総合スレッド
2016.10.03 20:47

概要

白川朗の双子の妹。初登場時15歳。朗と共にフィギュアスケーターを志していたが、コーチや衣装作りなどすべてを負担する母の苦労や経済的な面から、ふたりを選手として育てることは不可能となり、より才能を持っていた兄のみが母に選ばれ、自分はスケートの道を断念したという過去を持つ。そのため、母の死後も朗にフィギュアスケートを何とかして続けて欲しいと願っていた。

しかしアイスホッケーに身を入れ、アイスホッケーを愛するようになった朗を次第に応援するようになる。

登場作品

男子フィギュアスケーターとして高い才能を持ち、将来を嘱望されていた白川朗。しかしコーチから衣装製作まですべてを引き受けていた母が交通事故で亡くなったことにより、その道を進むことを諦めざるを得なくなって...