白川 竜也

白竜(漫画)の主人公。読みは「しらかわ たつや、はくりゅう」。別称、白竜。

  • 白川 竜也
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
白竜(漫画)
正式名称
白川 竜也
ふりがな
しらかわ たつや、はくりゅう
別称
白竜
別称
代行

総合スレッド

白川 竜也(白竜)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

黒須組の若頭・組長代行であるヤクザ。黒須組を実質的に取り仕切っていると言ってよく、黒須勘助をはじめとする黒須組の面々からは絶対的な信頼を置かれ、外部の人間からは恐れられている。常に冷静沈着で頭が切れ、様々な策謀をめぐらしては黒須組の資金源を確保していく。頭脳だけではなく銃の腕や度胸も並外れている非凡な存在だが、一流大学法学部で成績がトップであったことなどごくわずかの情報を除いて、その過去は謎に包まれている。

自身が恵まれない子供であったことを示唆する発言をしており、子供に対しては優しさを見せる。

登場人物・キャラクター

黒須組の組員であるヤクザの女性。元々は伝説のレディースとまで言われた暴走族のヘッドだった。銀座でホステスをしていた際に白竜に助けられ、黒須組入りを決意。黒須勘助の愛人であるミーナの面倒を見るという任務...
黒須組の組長であるヤクザ。48歳。お調子者でかなり身勝手な所があり、お世辞にも有能とはいえないが、白竜には忠誠を誓われている。自分に恥をかかせた議員に復讐するためだけに選挙に立候補し、当選したため、国...

関連キーワード

『白竜』に登場する暴力団。組員は40~50人程度。元々は練馬の田んぼの中に事務所を構えている弱小組織だったが、白竜が組に入ってから5年で勢力を一気に拡大し、渋谷に進出する。黒須勘助組長の妻が覚醒剤のせ...

登場作品

渋谷を縄張りにしている暴力団・黒須組。元は練馬の小さな組織だった勢力を伸ばしたのは、全て若頭の白竜こと白川竜也の手腕によるものだった。白竜は、今ひとつ頼りがいのない組長の黒須勘助に代わり、黒須組の体制...