白昼の残月

白昼の残月

ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日(漫画)の登場人物。読みは「はくちゅうのざんげつ」。

登場作品
ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日(漫画)
正式名称
白昼の残月
ふりがな
はくちゅうのざんげつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

BF団十傑衆のひとり。隻腕・盲目の男。学帽のような帽子を被り、「自分の顔を見たくない」という理由で顔の上半分を包帯で覆っているが、その素顔には秘密があるという。十傑集の中では一番の新参者であるが、不遜な態度を取るので彼に不信を抱くものも多い。BF団の軍師・諸葛亮孔明の命令を受けて独自に活動しており、孔明を快く思わない衝撃のアルベルトからは「孔明の犬」と唾棄されている。

九大天王豹子頭林冲と因縁がある。

関連人物・キャラクター

幻惑のセルバンテス

BF団十傑衆のひとり。アラブのオイルダラーのような姿をしている。幻術で人を惑わすことに長けており、誰にでも変身できる能力や、本人の気づかぬよう他者を自在に操る「舞台演劇」という能力を用いる。「舞台演劇... 関連ページ:幻惑のセルバンテス

関連キーワード

十傑集

『ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日』に登場する架空の団体。BF団に所属するエージェントの中でも、特に優れた能力を持つ10人の幹部。メンバーは衝撃のアルベルト幻惑のセルバンテス、赤影、暮れなずむ幽鬼... 関連ページ:十傑集

登場作品

ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日

主人公・草間大作はマッドサイエンティストの父草間博士が作り上げたジャイアントロボの操縦権を手に入れたことから、BF団と国際警察連合の世界の覇権を賭けた争いに巻き込まれていく。原作・横山光輝、脚本・今川... 関連ページ:ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日

SHARE
EC
Amazon
logo