白比丘尼

水鏡綺譚(漫画)の登場人物。読みは「しらびくに」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
水鏡綺譚(漫画)
正式名称
白比丘尼
ふりがな
しらびくに

総合スレッド

白比丘尼(水鏡綺譚)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

千年以上生きているという尼の姉妹。姉が若く美しいのに対し、妹は老いさらばえている。老いた妹の白比丘尼は、金欲しさの足軽くずれの男に殺されてしまうが、すぐに赤子の姿でよみがえった。一方、姉の白比丘尼は、ワタルに「鏡子が知恵を持った時、ふたりは別れ別れになる」との予言を残した。

登場人物・キャラクター

赤子の頃に山に捨てられ、オオカミに育てられた少年。後、行者に出会い、言葉を覚え、修行により法力を得た。オオカミのおっかさんと行者が亡くなってからは、山を降り、立派な人間になるための修行の旅を続けている...

登場作品

赤子の頃山に捨てられオオカミに育てられたワタルは、行者に出会って、言葉を習い、法力を得た少年。オオカミのおっかさんにも行者にも死なれたたワタルは立派な人間になろうと修行の旅に出る。ある村で魂を抜かれた...