白河 旭

白河 旭

ANIMAL X(漫画)の作品登場人物。読みは「しらかわ あきら」。

登場作品
ANIMAL X(漫画)
正式名称
白河 旭
ふりがな
しらかわ あきら
関連商品
Amazon 楽天

概要

白河の息子で、長男の若い男性。北のダイナソーロイドの集落の首長を務めている。生まれつき目が弱く、色を識別できない。日差しの強い土地では、サングラスを掛けなければ目を傷めてしまうくらいに視力が弱い。田所博士と組み、弟の白河辰也白河柾、妹の白河摩耶らと共に、自分達の暮らす北の集落の血を後世に残すために活動していた。

田所博士から人工の雌、鮎川裕司を三人の兄弟の伴侶として譲渡してもらう計画だったが、浅羽湊と裕司を巡って戦う事となり、戦闘を重ねているうちに、弟の辰也や柾、妹の摩耶に先立たれてしまった。のちに目の治療を受け、色覚異常から回復する。田所博士から保護した裕司と子供を作るように言われ、施設で共に過ごすうちに、本心から裕司に恋愛感情を抱くようになる。

しかし裕司は湊に一途なため、報われないと知りながらも裕司の苦境を放っておけず、ドラムヘラーへ行ったり、中国まで裕司の求めている情報を伝えに行くなど、献身的に協力している。

登場作品

ANIMAL X

謎の伝染病が流行し、世界の人口は減り続けていた。そんな中、人類とは異なる進化を辿ったダイナソーロイドの少年と、新薬の治験と騙されて、ダイナソーロイドとの生殖が可能な両性体に身体を作り変えられてしまった... 関連ページ:ANIMAL X

SHARE
EC
Amazon
logo