白田 紡

白田 紡

この世 異聞(漫画)の主人公。読みは「しろた つむぎ」。

登場作品
この世 異聞(漫画)
正式名称
白田 紡
ふりがな
しろた つむぎ
関連商品
Amazon 楽天

概要

由美の息子で16歳の男子高校生。きれい好きで、自分で弁当を作ったり裁縫をしたりと器用で女子力が高い。そのため、男子にも拘わらず「いつでも嫁にいける」とよくからかわれている。5歳の頃から、炊事、洗濯、掃除など、白田家の家事の一切を担ってきた。それは近い将来、自分がクラヨリ様のお世話をすることになると聞かされていたからであり、本人もそれを自然と受け入れ、望んでいた。

16歳になり、クラヨリ様との婚姻の話が、男であるがゆえに拒絶され、ショックを受ける。幼い頃からクラヨリ様のために作り続けた稲荷ずしの味が認められたことをきっかけに、その後、無事に嫁として認められる。母親と再婚し、離婚した義父の南浦啓一郎とは、血の繋がりはないがなぜかよく似ている。

登場作品

この世 異聞

呪われた一族に生まれて不治の病に侵された青年と、彼を病魔から守るために現れた獣の耳を持つ守り神の男性。2人が次第に惹かれあっていく様を描くボーイズラブファンタジー。基本的に登場人物は同じで、全10話構... 関連ページ:この世 異聞

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
山根 昭雄
セツ
クラヨリ
南浦 啓一郎
鳩木 哲市
小太
小次
真川 勇一
logo