白石 みんく

白石 みんく

電脳少女☆Mink(漫画)の主人公。読みは「しらいし みんく」。別称、Mink。

登場作品
電脳少女☆Mink(漫画)
正式名称
白石 みんく
ふりがな
しらいし みんく
別称
Mink
関連商品
Amazon 楽天

概要

14歳の少女で、栗色のセミロングが特徴のごく普通の中学2年生。おとなしい性格で、いつも親友の鳥海真帆子森山叶花と過ごしている。また、気になることがあるとほかのことが考えられなくなる直情的な一面もある。カリスマアーティストのイリヤへ近づきたいという理由からアイドルに憧れていたが、偶然手に入れた未来のアイテムWANNA-BEの力で“理想の自分”であるMinkに変身したことをきっかけに、鳥海モトハルにスカウトされてアイドルとして大活躍するようになる。

その魅力は憧れだったイリヤにも見初められ、彼のプロデュースによりCDデビューも果たしている。また、アイドル活動を通してモトハルへと好意を抱いてゆくが、WANNA-BEの存在は未来人への発覚を防ぐために隠さなければならず、みんくとしての自分を明かせぬまま恋の悩みに葛藤していく。

登場作品

電脳少女☆Mink

白石みんくは友人の鳥海真帆子や森山叶花とごく普通の学生生活を送る、アイドルに憧れるちょっとおとなしめな中学2年生の女子。ある日、彼女は2099年の未来からやってきた“なりたい自分になれる”パソコンソフ... 関連ページ:電脳少女☆Mink

SHARE
EC
Amazon
logo