白石 由竹

ゴールデンカムイ(漫画)の登場人物。読みは「しらいし よしたけ」。

  • 白石 由竹
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ゴールデンカムイ(漫画)
正式名称
白石 由竹
ふりがな
しらいし よしたけ

総合スレッド

白石 由竹(ゴールデンカムイ)の総合スレッド
2016.07.27 13:23

概要

坊主頭の男性。「脱獄王」の異名を持ち、本業である強盗の懲役よりも、脱獄の懲役の方が長いという手慣れっぷり。自由に関節を外せる特技と、隠し持った剃刀や釘などを使い、巧みに拘束から逃れる。網走監獄に収容されていた、体中にアイヌ民族の金塊の在処を示す刺青(通称刺青人皮)を持つ24人の死刑囚の1人。

小悪党の死刑囚と同様に、杉元佐一アシリパの仕掛けた罠に嵌り捕縛されたが、難なく抜け出した。だが、逃げる途中、杉元佐一と共に川に転落して凍死しそうになり、協力して生き延びた事をきっかけに、以降手助けし合う関係となる。モデルは昭和の脱獄王と呼ばれた白鳥由栄だと思われる。

登場作品

日露戦争で絶大な武勲を立て、「不死身の杉元」と謳われた元兵士の杉元佐一は、戦友であった寅次の妻・梅子の病気を治療する大金を必要としていた。その為に北海道で砂金を探し一攫千金を狙っていた杉元佐一だが、ア...