白菊丸

白菊丸

天まであがれ!(漫画)の登場人物。読みは「しらぎくまる」。

登場作品
天まであがれ!(漫画)
正式名称
白菊丸
ふりがな
しらぎくまる
関連商品
Amazon 楽天

概要

京の外れに暮らす少年。かつて羽林家に世話になり、密かに羽林家の兄妹を捜していた。初めての京で沖田総司こよりが道に迷い、寒さを避けるために入り込んだお堂の主で二人を助け、土方歳三に知らせた。勤皇派の影の実力者となった羽林風守の側に仕えながらも、こよりにも心を配り、伏見で瀕死の重症を負ったこよりを密かに助け、江戸の沖田総司の療養先まで送る。

関連人物・キャラクター

沖田 総司

9歳から内弟子として試衛館に住み込む。道場では一番年下だが腕は一番上。剣道教師に出向いた村で攫われそうになっていたこよりを助ける。近藤勇土方歳三と共に浪士組に加わり京へ上り、その後新選組隊士として活動... 関連ページ:沖田 総司

登場作品

天まであがれ!

幕末を舞台に、江戸の剣術道場試衛館に集う沖田総司ら若者達が、大志を抱き京へ上る。新選組を結成した若者たちは、希望に夢を膨らませ、恋に悩みながら、勤皇派を相手に命をかけて戦う。彼らの姿を描いた青春群像劇... 関連ページ:天まであがれ!

SHARE
EC
Amazon
logo