白道 八宵

惑星のさみだれ(漫画)の登場人物。読みは「はくどう やよい」。泥人形とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
惑星のさみだれ(漫画)
正式名称
白道 八宵
ふりがな
はくどう やよい

総合スレッド

白道 八宵(惑星のさみだれ)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

優しい容貌で、温和な性格のロングヘアの女性。かつてから剣術を学んでおり、木刀を武器として使う。今も浮浪者のような容貌の剣術家、神余(かなまり)から指導を受け、日々研鑽を重ねている。生死に関しては独自の考え方を持っており、契約したヘビのシア=ムーンを驚かせている。

特殊能力である掌握領域は「炎状刃(フランベルジュ)」。攻撃力を高めつつ、自在に武器を動かす能力がある。隠れオタクで、コスプレが趣味。

関連キーワード

『惑星のさみだれ』に出てくる用語。魔法使いがつくることのできる、大地から生み出した意思のない人形。非常に攻撃的で、パンチの一撃で並みの人間なら内臓破裂を起こして死んでしまうほどの威力を持っている。超大...

登場作品

しゃべるトカゲにある日突然、世界を救う騎士になってほしいと言われる雨宮夕日。信じられない彼は、魔法使いが作った泥人形に襲われる。その時、騎士たちの姫である少女・朝比奈さみだれが乱入し、彼を助ける。泥人...