白銀の羅刹

サクラ大戦(テレビアニメ)の登場人物。読みは「はくぎんのらせつ」。蒼き刹那とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
サクラ大戦(テレビアニメ)
正式名称
白銀の羅刹
ふりがな
はくぎんのらせつ

総合スレッド

白銀の羅刹(サクラ大戦)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

黒之巣会死天王の一人。蒼き刹那の双子の弟。怪力で鋼の肉体を持つ、醜い大男。

登場人物・キャラクター

黒之巣会死天王の一人。白銀の羅刹の双子の兄。奸智に長け勝つためには手段を選ばない。子供のような容姿を持つ。相手の心を読み弱点を突き操る術を使う。

関連キーワード

『サクラ大戦』に登場する架空の結社。太正12年(1923年)に帝都に現れた秘密結社。魔操機兵を操る。目的は謎とされる。

登場作品

架空の太正時代。帝都の平和を守るため、仙台から上京し帝国華撃団に入団した真宮寺さくら。舞台女優と戦闘部隊という二足の草鞋に翻弄され、失敗を重ね、他の団員たちと衝突したりもしつつ、黒之巣会との戦いと葛藤...