白銀 本気

本気!(漫画)の登場人物。読みは「しろがね もとき」。別称、本気。

  • 白銀 本気
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
本気!(漫画)
正式名称
白銀 本気
ふりがな
しろがね もとき
別称
本気

総合スレッド

白銀 本気(本気!)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

『本気!』に登場する、パンチパーマで黒スーツ姿の物静かな青年ヤクザ。北海道・帯広出身。渚組平河内公平に拾われ、構成員となる。争い事を嫌うが、喧嘩が強く、博打運にも恵まれている。風岡翔に目をかけられ、No.13の草書バッジを授けられる。多くの男たちに慕われ、風岡翔に比類するカリスマへと成長していく。

白血病を患い、最後の発作が起きた後に五社谷組の五郎(五朗)に刺された。そのまま漁船に乗って渚の海に消える。

関連キーワード

『本気!』で白銀本気が渚組から分家して作った組織。ダルマ組との抗争で、戦争を小さく収めるために新たに立ち上げた。阿比留次郎、矢印、車谷新二、夢作が立ち上げから参加。後に新二が抜けた後、渚組の石本喜八が...
『本気!』において白銀本気が所属している暴力団。千葉県・渚橋一帯が組のシマになっている。関東に一大勢力を持つ風組に所属している。主な商売は渚競馬場(渚橋競馬場)のコーチ屋やノミ行為、周辺歓楽街の花代な...
『本気!』に登場する組織。白銀本気に共感した九州・鍾馗塾の松根が作った、本気のシンパによる組織。団長は阿比留次郎になっているが、実質は松根が指揮している。本気のガードや敵対組織の切り崩しを行っている。

登場作品

渚組の構成員白銀本気は、シマを守るべく毎日奔走する。教会に礼拝に来る少女本城久美子に影響され、一般人や弱い人を守り、争い事を嫌うヤクザへと成長する。しかし組織の分裂や、他組織の介入を解決するうちに多く...