白雨

白雨

ボクと魔女の時間(漫画)の登場人物。読みは「はくう」。

登場作品
ボクと魔女の時間(漫画)
正式名称
白雨
ふりがな
はくう
関連商品
Amazon 楽天

概要

綴エンジの暮らす町、紅緋町の川沿いにある喫茶店「紅緋珈琲」の店長を務める年齢不詳の少女で、ピンク色のセミロングの髪に、丸い飾りのついたヘアバンドを身につけている。その正体は裏生物専門のトラブルシューターで、数々の危険な実験を繰り返すことから「紅緋の魔女」という異名を持っている。

その一環として裏生物用の人造体を作っていたが、事故にあったエンジを救うために彼の脳を移植した。横暴でわがままな性格で、事あるごとにエンジ芹沢カンクローを振り回している。また、利にならない仕事はすっぱり断るなど、拝金主義な一面を持っている。しかし、性根はまっすぐで真摯な人物で、裏生物に関わる事件では頼れる存在として活躍している。

登場作品

ボクと魔女の時間

人造人間となって超人的なパワーを手に入れた男子高校生、綴エンジと、喫茶店のマスターとして働く裏で怪しい実験を繰り返す年齢不詳の少女、白雨の2人が、表世界に出せない怪物や超能力者である裏生物の引き起こし... 関連ページ:ボクと魔女の時間

SHARE
EC
Amazon
logo