白雪

赤髪の白雪姫(漫画)の主人公。読みは「しらゆき」。

  • 白雪
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
赤髪の白雪姫(漫画)
正式名称
白雪
ふりがな
しらゆき

総合スレッド

白雪(赤髪の白雪姫)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

タンバルン王国出身の稀有で美しい赤髪を持つ18歳の少女。当初は、首都近郊で薬屋を営んでいたが、赤髪を物珍しく思ったタンバルン王国の第一王子ラジ・シェナザードに無理矢理愛妾にされかけたことから出奔する。その道中で、ゼン・ウィスタリアミツヒデ・ルーエン木々・セイランと出会い、彼らと友誼を深めていくことに。

性格は明るく、他人への気遣いを忘れない優しい娘。また、意志が強く前向きな思考の持ち主でもあり、「なんの頼みもない時があっても、自分が出来るところまでは、何度でも絶対頑張れる」という祖父母の教えをしっかりと守っているせいか、他人の力をあてにせず、自力で対応しようとする傾向が極めて強い。

本人の機智のおかげもあって大抵は上手く行くが、時々それが裏目に出て友人たちから叱られることも。そうした意志の強さは、大胆さと行動力にもつながっており、身分の違いを意識せず、自分の意見をはっきりと述べられる。かといって、礼儀知らずというわけではなく、彼我の立場を十分にわきまえたうえでの言動。さらにゼンやその側近たちなど、親しい人々に迷惑が掛からないようにする思慮も併せ持つ。

そうしたひととなりは、ゼン・ウィスタリアたちに好意的に受け入れられることは言うに及ばず、ゼンとの関係を快く思わない人々にも、ある程度彼女を認めさせる効果があり、少しずつ王宮内での地位を確立しつつある。

登場作品

タンバルン王国の首都近郊で、薬剤師を生業としていた白雪は、とても珍しい赤髪を持つこと以外は至って普通の少女。だが、その見事な赤髪ゆえにタンバルン王国の第一王子ラジ・シェナザードに見初められ、愛妾にされ...