白鳥 ぱる子

白鳥 ぱる子

岸和田博士の科学的愛情(漫画)の登場人物。読みは「しらとり ばるこ」。

登場作品
岸和田博士の科学的愛情(漫画)
正式名称
白鳥 ぱる子
ふりがな
しらとり ばるこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

岸和田博士が臨時のアルバイトで雇った助手。女子大学生。20歳。身長156cm。スリーサイズはB88、W59、H87。ミニスカートにエプロンドレスのメイドのような格好をしている。明るく能天気な性格で、下ネタも多い。岸和田博士との初対面時には、そのあまりの話の聞かなさに怒った博士によって全身バラバラの解剖標本にされてしまうが、後に復活。

アルバイト助手として岸和田研究所で働くこととなった。得意技は「かわいげ落とし」だが、博士には通用しない。

関連人物・キャラクター

岸和田博士

IQ375の天才科学者。57歳。科学の悪魔に魂を売ってしまったため人の感情の機微と「ことわざ」に疎い。数々の発明で大事故、災害等を発生させ、相当数の人数を死に追いやってもいるが、天才の行うことは天災と... 関連ページ:岸和田博士

登場作品

岸和田博士の科学的愛情

天才科学者岸和田博士の元で働く助手歴25年のチャーリー安川が攫われた。地上侵略を企むモー帝国が、岸和田博士を倒し、自らの偉大さを証明するために博士を挑発する行為に出たのだ。安川2号を作ってみたものの、... 関連ページ:岸和田博士の科学的愛情

SHARE
EC
Amazon
logo