白鳥先生

白鳥先生

ヤマトの火(漫画)の登場人物。読みは「しらとりせんせい」。

登場作品
ヤマトの火(漫画)
正式名称
白鳥先生
ふりがな
しらとりせんせい
関連商品
Amazon 楽天

概要

九州熊本県に住むの高名な古代史研究家。熱雷岳彦は少年の時に、父・熱雷草作と共に火の民族仮説のことで訪れたことがある。そこで娘の花摘とも出会っている。巨大銅鐸の謎を追って岳彦は再びこの白鳥家を訪ねる。

登場作品

ヤマトの火

1981年、北海道の炭鉱事故で父の熱雷草作を亡くした熱雷岳彦は、父が研究していた火の民族仮説の謎を引き継ぎ沖縄へと渡った。そこで伊耶輪神女たちのニライカナイ・祭に遭遇する。そのニライカナイ・祭で伊耶輪... 関連ページ:ヤマトの火

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
熱雷 岳彦
伊耶輪 弓子
熱雷 草作
石上 明
比屋根 古吉
白鳥 花摘
カメラマン
大空阿闍梨
四天王
伊耶輪神女
集団・組織
火の民族
イベント・出来事
ニライカナイ・祭
その他キーワード
オモイカネ
logo