白鳥座の氷河

白鳥座の氷河

聖闘士星矢(テレビアニメ)の登場人物。読みは「きぐなすのひょうが」。

登場作品
聖闘士星矢(テレビアニメ)
正式名称
白鳥座の氷河
ふりがな
きぐなすのひょうが
関連商品
Amazon 楽天

概要

白鳥座を守護星座に持つ青銅聖闘士。幼い頃、聖闘士になるためにグラード財団によって東シベリアに送り込まれ、水晶聖闘士(クリスタルセイント)の指導を受けて白鳥座の聖闘士となる。

ロシア人の母と日本人の父の間に生まれたハーフで、寡黙かつ物静かな性格。表面上はクールで冷たい印象から近寄りがたい雰囲気を持つものの、内心は優しく情熱的で、熱く燃える闘志を秘めている。

あらゆる物体が持つ原子の動きを自らの小宇宙により鈍化させ、それにより対象の熱を奪うという凍気技を操る聖闘士で実力は非常に高く、対象を凍結させて戦闘力を奪うといった戦い方がメインとなる。

必殺技はダイヤモンドダスト、オーロラサンダーアタック、オーロラエクスキューションなど。

登場作品

聖闘士星矢

車田正美原作の同名漫画『聖闘士星矢』をアニメ化。地上に降臨した女神アテナを守るため、主人公の星矢と仲間たちが強大な敵と死闘を繰り広げる様子を描いた作品。ギリシア神話をモチーフとした物語と設定、「聖衣(... 関連ページ:聖闘士星矢

SHARE
EC
Amazon
logo