白鳥座の氷河

聖闘士星矢(テレビアニメ)の登場人物。読みは「きぐなすのひょうが」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖闘士星矢(テレビアニメ)
正式名称
白鳥座の氷河
ふりがな
きぐなすのひょうが

総合スレッド

白鳥座の氷河(聖闘士星矢)の総合スレッド
2016.03.22 15:51

概要

白鳥座を守護星座に持つ青銅聖闘士。幼い頃、聖闘士になるためにグラード財団によって東シベリアに送り込まれ、水晶聖闘士(クリスタルセイント)の指導を受けて白鳥座の聖闘士となる。

ロシア人の母と日本人の父の間に生まれたハーフで、寡黙かつ物静かな性格。表面上はクールで冷たい印象から近寄りがたい雰囲気を持つものの、内心は優しく情熱的で、熱く燃える闘志を秘めている。

あらゆる物体が持つ原子の動きを自らの小宇宙により鈍化させ、それにより対象の熱を奪うという凍気技を操る聖闘士で実力は非常に高く、対象を凍結させて戦闘力を奪うといった戦い方がメインとなる。

必殺技はダイヤモンドダスト、オーロラサンダーアタック、オーロラエクスキューションなど。

登場作品

この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望の闘士「聖闘士(セイント)」となった主人公の星矢は、ライバルや強敵と戦うたびに聖闘士の自覚に目覚めて成長していく。時には傷付き、時には苦悩しながらも、...