白鳥 潤

僕だけがいない街(漫画)の登場人物。読みは「しらとり じゅん」。別称、ユウキ。

  • 白鳥 潤
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
僕だけがいない街(漫画)
正式名称
白鳥 潤
ふりがな
しらとり じゅん
別称
ユウキ

総合スレッド

白鳥 潤(僕だけがいない街)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

1988年の藤沼悟の友人の青年で、ペーパークラフトが得意。同年の誘拐殺人事件の犯人として逮捕され、死刑宣告される。絶対そんなことはない、と当時の藤沼悟は語っていたが、その証言は相手にされなかった。今でも彼は犯人ではないと信じており、彼を救うために藤沼悟は、過去に戻って原因を変えることのできる能力「再上映」を繰り返している。

登場人物・キャラクター

2006年時点では28歳で、売れない漫画家。ピザ屋でアルバイトをしている。過去を変えて事件を防ぐことができる、「再上映(リバイバル)」という能力がある。母親が殺されて濡れ衣を着せられた後、1988年の...

登場作品

藤沼悟は28歳の売れない漫画家。彼には事故や事件の原因が取り除かれるまで、その直前までタイムスリップする「再上映(リバイバル)」という能力があった。母親の藤沼佐知子がやって来た時に、突然再上映が発生し...