白鳥 花摘

ヤマトの火(漫画)の登場人物。読みは「しらとり かづみ」。

  • 白鳥 花摘
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ヤマトの火(漫画)
正式名称
白鳥 花摘
ふりがな
しらとり かづみ

総合スレッド

白鳥 花摘(ヤマトの火)の総合スレッド
2016.07.28 18:46

概要

白鳥先生の娘で女子大生。大学で宗教民俗学を専攻している。熱雷岳彦とは熱雷草作が白鳥家を訪れた時に1度出会っている。その花摘の印象は「鴨居にぶらさがって猿のようだった」らしい。岳彦の火の民族仮説に興味を持ち、強引に行動を共にする。

登場作品

1981年、北海道の炭鉱事故で父の熱雷草作を亡くした熱雷岳彦は、父が研究していた火の民族仮説の謎を引き継ぎ沖縄へと渡った。そこで伊耶輪神女たちのニライカナイ・祭に遭遇する。そのニライカナイ・祭で伊耶輪...