百人一首

百人一首

ちはやふる(漫画)に登場する用語。読みは「ひゃくにんいっしゅ」。

登場作品
ちはやふる(漫画)
正式名称
百人一首
ふりがな
ひゃくにんいっしゅ
関連商品
Amazon 楽天

概要

現実の小倉百人一首と同じ物である。小倉百人一首は、鎌倉時代の歌人・藤原定家が京都・小倉山荘で編纂したといわれる秀歌撰で、通常、百人一首と言えば小倉百人一首を指す。天智天皇から順徳院まで、男性79名、女性21名、合計100名の歌人の和歌を、一人一首ずつ選んでいることからそう呼ばれる。

採用された和歌は、飛鳥時代から鎌倉時代まで約600年という幅広い年代に跨っており、多彩な世相や心情が表されていること、限られた文字数のなかで様々な修辞技巧が用いられていることなどから、古典の入門教材としても優れた逸品である。

登場作品

ちはやふる

世界観本作は現代の日本をモチーフとした作品。より正確に述べるなら、連載が開始された2007年以降の世相がストレートに反映されている。作中ではっきりと明記されてはいないものの、主人公である綾瀬千早らが暮... 関連ページ:ちはやふる

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ちはやふる
logo