百八匹の妖怪

百八匹の妖怪

ベムベムハンター こてんぐテン丸(テレビアニメ)に登場する集団。読みは「ひゃくはっぴきのようかい」。

登場作品
ベムベムハンター こてんぐテン丸(テレビアニメ)
正式名称
百八匹の妖怪
ふりがな
ひゃくはっぴきのようかい
関連商品
Amazon 楽天

概要

妖怪の国でも特に凶悪な妖怪達。400年前に妖怪の国の王天狗大王に捕えられ、刑務所であるおそれ山に封じ込められていたが、その王子の鞍馬テン丸を騙して、封印を解かせた。

人間界へと逃れて、様々な事件を起こす。

登場作品

ベムベムハンター こてんぐテン丸

妖怪の国の王天狗大王の王子鞍馬テン丸は、うっかり妖怪の刑務所であるおそれ山から百八匹の妖怪を解き放ってしまった。その責任を取るべく、父から命じられた鞍馬テン丸は人間界へとやってきて、アパートつぶれ壮に... 関連ページ:ベムベムハンター こてんぐテン丸

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo