百合奴

まんだら屋の良太(漫画)の登場人物。読みは「ゆりやっこ」。別称、百合子。野島英一とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
まんだら屋の良太(漫画)
正式名称
百合奴
ふりがな
ゆりやっこ
別称
百合子

総合スレッド

百合奴(まんだら屋の良太)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

九鬼谷温泉一の売れっ子芸者。30代の着物の似合う美女。様々な男と苦労した後、幼馴染の脚本家野島英一と結婚する。英一に惚れ込んでいるが、新婚当初から東京と二重生活をする夫に欲求不満を抱きがちで、夫婦喧嘩も絶えない。姉御肌で面倒見がよく、芸者となった直美を家に同居させている。

登場当初は、しとやかな美女として描かれていたが、連載が続くにつれ、熟れ盛りのオバさんとして扱われることが多くなっていった。

登場人物・キャラクター

脚本家で作家。眼鏡に無精ひげの文学青年然とした面持ちの30代男性。当初は自称5流ライターで脚本家としてパッとしない存在だったが、百合奴と付き合うようになって書いたドラマ「湯の町芸者」がヒットし、売れっ...

関連キーワード

北九州市小倉近郊の山の中にあるという設定の架空の温泉郷。大山良太を初めとする個性的な住民が跋扈する性的におおらかな歓楽街でもある。九匹の鬼を封印したという伝説を持つ。かなり規模の大きな温泉郷で、季節を...

登場作品

北九州市の山間部にある九鬼谷温泉の温泉宿まんだら屋の息子大山良太と夕月荘の秋川月子は幼馴染み。性欲旺盛、天真爛漫な良太は今日も月子の尻を追い回す。そんなふたりを始めとする九鬼谷温泉の人々は、猥雑で活力...