百地 万太夫

百地 万太夫

海よりも深く(漫画)の登場人物。読みは「ひゃくち まんだゆう」。

登場作品
海よりも深く(漫画)
正式名称
百地 万太夫
ふりがな
ひゃくち まんだゆう
関連商品
Amazon 楽天

概要

高齢の霊能者。占いと称し実はハイテク機器や情報収集でお客をだまし、金品や不動産をだまし取って詐欺罪で逮捕される。眠子十三も占ってもらっており、死相が出た一人に対しては本当に占っていたと言っている。魔除けと厄払いの即効性に関しては、巫女の福子のお墨付き。逮捕後、謎の昏睡状態に陥り、眠ったままになってしまうが、それも本人が予知していた。

眠子十三の結婚式初夜に、生霊となって眠子の前に姿を現し、死ぬと宣言した日付についてさらに予言をする。

登場作品

海よりも深く

千年眠子は男性に触れられると放電するという特異体質を持つ。そのため、20歳になる今まで、男性と付き合ったことがなかった。霊感占い師から3年後に死ぬと告げられた千年眠子。四方山十三もまた3年後に死ぬと占... 関連ページ:海よりも深く

SHARE
EC
Amazon
logo