百年戦争

百年戦争

傭兵ピエール(漫画)の舞台となる戦争の呼称。読みは「ひゃくねんせんそう」。

登場作品
傭兵ピエール(漫画)
正式名称
百年戦争
ふりがな
ひゃくねんせんそう
関連商品
Amazon 楽天

概要

フランス王位継承権をイギリス国王が要求したことをきかっけとし、一般的には1339年のイギリスによる宣戦布告から1453年のボルドー陥落までの期間を指す。物語の舞台はアザンクールの戦いで大敗を喫し、国土の半分近くを喪失したフランス。苦戦を強いられていたフランスが、ラ・ピュセル(ジャンヌ・ダルク)の活躍によって戦況を逆転させ、イギリス勢力を駆逐することに成功。

現在まで続く、イギリス-フランスの国境が決まる。

登場作品

傭兵ピエール

1428年、フランス。後に百年戦争と言われる戦乱の中、凄腕で知られる傭兵部隊「アンジューの一角獣」の隊長ピエールは、襲おうとした少女ジャネットに神々しさを感じ、再会を約して解き放った。その少女こそ絶大... 関連ページ:傭兵ピエール

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
傭兵ピエール
logo