的場 イサム

拳銃神 THE GUN SPIRIT(漫画)の主人公。読みは「まとば いさむ」。別称、死祭イサム。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
拳銃神 THE GUN SPIRIT(漫画)
正式名称
的場 イサム
ふりがな
まとば いさむ
別称
死祭イサム

総合スレッド

的場 イサム(拳銃神 THE GUN SPIRIT)の総合スレッド
2016.07.27 13:24

概要

交番勤務の警察官。ズボラで鈍くさく銃も扱えない人物と思われているが、実は凄腕の元殺し屋で、凶悪犯罪者を一目で見抜き、その超人的な身体能力と射撃技術で犯罪を解決する。その腕を見込まれて特殊機動殺人課に転属し、ネオテラーや、それが昇華した神、そして拳銃神といった超常的な犯罪者や怪物と戦うようになる。

幼いころの記憶を失っているが、“死祭”と呼ばれる生と死をつかさどる一族の出で、不死身の存在をも消滅させる神殺しの力“死気”を使うことができる。かつて梓弓鶴が死祭の血を継いだ時、その重圧から記憶を消したことを受けて、自身も記憶を消去していた。特殺課の団子桜が拳銃神の巫女となった後に記憶を取り戻し、弓鶴と共に桜に戦いを挑む。

登場作品

記憶喪失の警察官的場イサムは同僚からは腕の悪い警察官と見られているが、凶悪犯と対峙した時は古武道の動きを取り入れた身のこなしと、超人的な射撃能力を用いて犯人が自滅したように見せつつ、立てこもり事件など...