皇拳寺羅刹四鬼

皇拳寺羅刹四鬼

アカメが斬る!(漫画)の登場するオネストお抱えの処刑人チーム。

登場作品
アカメが斬る!(漫画)
正式名称
皇拳寺羅刹四鬼
ふりがな
こうけんじらせつよんき
関連商品
Amazon 楽天

概要

イバラ、スズカ、シュテン、メズという4人の拳法家で構成されている。安寧道の幹部・ボリックの護衛のために、宗教都市キョロクに派遣されていた。自分の肉体を自由に操作する能力を持ち、帝具使いに匹敵する戦闘能力を誇る。ボリック暗殺に動いたナイトレイドと交戦し、スズカ以外は死亡している。

関連人物・キャラクター

オネスト

『アカメが斬る!』に登場する悪の首魁。長く続く帝国の大臣で、逆らう者を巧みに排除し幼い皇帝を意のままに操ってきた。いつも肉を食べている肥満体で、とても武闘派には見えない。しかし大将軍ブドーの威圧も意に介さず、息子シュラの死からも一瞬で立ち直るなど、強いメンタルを持っている。

登場作品

アカメが斬る!

原作を「みなとそふと」のタカヒロ、作画を田代哲也が担当する『月刊ガンガンJOKER』で連載されたダークファンタジー。虐げられた人々の依頼を受け、「殺人」という悪をもって、「暴政」という悪を倒すというス... 関連ページ:アカメが斬る!

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
登場作品
アカメが斬る!
logo