盗みの三か条

盗みの三か条

鬼平犯科帳(漫画)に登場するルール。読みは「ぬすみのさんかじょう」。

登場作品
鬼平犯科帳(漫画)
正式名称
盗みの三か条
ふりがな
ぬすみのさんかじょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

盗みという犯罪を働く盗賊たちの中で作られた本格的な盗人としてのルール。一つ、盗まれて難儀をする者へは手を出すまじき事。二つ、人を殺傷せぬ事。三つ、女を手込めにせぬ事。こうした「きれいな盗み」を行うものは、盗賊内でも義賊として尊敬を集めた。ただしこの三か条を守りつつ盗賊を行うには、綿密かつ周到な計画を必要とするため、割に合わないとして強姦・殺人を辞さない「畜生働き」に走る者も多い。

登場作品

鬼平犯科帳

天明七年九月十九日、折からの世情不安により凶悪化する江戸の犯罪を取り締まるため、火付盗賊改方の長官に就任した長谷川平蔵。剛毅果断な性格で、一刀流の腕も立つことから無頼漢から鬼の平蔵、略して鬼平と恐れら... 関連ページ:鬼平犯科帳

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo