監督官

アンデルセン物語(アニメ映画)の登場人物。読みは「かんとくかん」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アンデルセン物語(アニメ映画)
正式名称
監督官
ふりがな
かんとくかん

総合スレッド

監督官(アンデルセン物語)の総合スレッド
2016.01.25 12:29

概要

オーデンセを訪れた地方監督官。町長の家に逗留している。礼装用のカツラを着用。威張っているが悪い人間ではなく、ハンスの才能に驚き、それを伸ばすために勉強させようと自分の屋敷のあるコペンハーゲンへ連れて行く。

登場人物・キャラクター

オーデンセの町長。意地悪でがめつくハンスやエリサのような貧乏人につらく当たる。後にハンスの才能に驚き改心してハンスをコペンハーゲンへ送り出し、エリサとおばあさんの後ろ盾になることを誓う。
「地獄の貴公子」と呼ばれる凄腕の殺し屋。組織に追われ日本に逃げてきていた。余命3ヶ月で、最期は槇村香の腕の中で息絶える。

関連キーワード

デンマークの都市。アンデルセンの生まれ故郷。

登場作品

心優しい少年ハンスは想像力豊かでお話を作ることが大好き。眠りの精のオーレおじさんはハンスに夢見る翼を見出して励ます。ある雪の日、仲良しの少女エリサが意地悪な町長に家を追い出されたことを知ったハンスは憧...