監督

監督

アイスマン(漫画)の登場人物。読みは「かんとく」。別称、ヨーダ。

登場作品
アイスマン(漫画)
正式名称
監督
ふりがな
かんとく
別称
ヨーダ
関連商品
Amazon 楽天

概要

尻ポケットに酒瓶を入れている小柄な老人。千鳥横浜高でメンバーが5人しかいない弱小アイスホッケー部監督をしている。耳がとがっているのが特徴で、生徒からはヨーダと呼ばれている。ウェイン・グレツキーの幼少時代、彼にスケーティングを教えたことがある実力者という設定で、自身も「氷上のアライグマ」と呼ばれる有名なプロのアイスホッケー選手だった。

横田まひるには特に厳しく指導している。

登場作品

アイスマン

伊達瓶太郎が入部したアイスホッケー部はメンバーが5人しかいない弱小チームだった。助っ人を頼んでやっと練習試合の初戦を迎えた瓶太郎だったが、郷田弾という親父違いの兄貴が突然押しかけて来てその試合を振り回... 関連ページ:アイスマン

SHARE
EC
Amazon
logo