目暮 十三

目暮 十三

名探偵コナン(漫画)の登場人物。読みは「めぐれ じゅうぞう」。

登場作品
名探偵コナン(漫画)
正式名称
目暮 十三
ふりがな
めぐれ じゅうぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

警視庁捜査一課の警部。毛利小五郎が警察に所属していたころの上司であり、当時は捜査を撹乱する小五郎に手を焼いていた。高校生探偵の工藤新一の推理力に信頼を置いており、しばしば新一に難事件を持ち込んでいた。

関連人物・キャラクター

工藤新一

数々の難事件を解決し、日本警察の救世主とまで称される天才高校生探偵。運動神経にも秀で、趣味のサッカーは全国クラスの実力を有している。幼なじみの毛利蘭と遊園地に行った帰りに、黒ずくめの組織による怪しげな... 関連ページ:工藤新一

毛利小五郎

キャラクター紹介毛利蘭の父親で、毛利探偵事務所を営む私立探偵。お調子者で、昼間から呑んだくれるなどだらしない面も多いが、一方で殺人犯には一切の同情をしない、といった信念を持つ。元刑事であり、犯罪に関す... 関連ページ:毛利小五郎

関連キーワード

警視庁捜査一課

『名探偵コナン』に登場する組織。実在の警察機構がモデル。警視庁は、全国組織である警察庁の下部組織であり、東京都を管轄とする47都道府県警の一つ。捜査一課は刑事部に所属し、おもに殺人(未遂も含む)や傷害... 関連ページ:警視庁捜査一課

登場作品

名探偵コナン

世界観主な舞台は、主人公江戸川コナンら主要人物が住む東京都の架空の都市・米花町(べいかちょう)。東京タワーをモデルとした「東都タワー」など、登場する地名や施設は架空のものがほとんどである。作中では季節... 関連ページ:名探偵コナン

SHARE
EC
Amazon
logo